2014年11月12日

「障害者雇用を本気で」

広島県中小企業家同友会の障害者問題委員会の副委員長をしています。

去る8月28日に広島県手をつなぐ育成会から数人のジョブ・ライフサポーターに来ていただき勉強会が開催されました。

 20141107102122.jpg

それをご縁に、障害者雇用を本気で考えてみようという企業が現れて、このたび企業とジョブ・ライフサポーターを繫げることになりました。

サポーターの人に企業訪問をしていただき、会社の考え方をヒアリングしていただき、工場内を見学していただきました。
  20141107111417.jpg  20141107111233.jpg  20141107110956.jpg

ここは高温の火を扱うので向かないと思うとか、ここは根気が必要だけれど繰り返す仕事なので就労が可能ではないかとか、工場長として本気で障害者雇用を考えておられる様子が伝わってきました。

こんな様子を傍で見ながら、改めて中小企業って暖かいと思いました。

大企業って従業員を歯車のひとつとして見てる気がします。そう感じたこと無いですか?

1000人の中の一人と、50人の中の一人はウエイトが違います。

大企業は法律が雇用率2パーセントだから人数を増やそう・・・と結構事務的です。

中小企業は法律は法律なんだけど、一人雇用する重さが違うので慎重ですが本気です。

サポーターはサポーターなりの角度からメモを取り、仕事の切り取りで、可能性を探っておられます。

うまくマッチングするとうれしいなあ。


======================
  社会保険労務私法人 たんぽぽ会
    代表社員 瀬川徳子
  〒731-0112
  広島市安佐南区東原3丁目25-18
  TEL・082-874-8947
  FAX・082-874-3876
  メール・segawa@tanpopokai.com
  URL・http://www.tanpopokai.com
======================
posted by おせっかい おばさん at 11:35| Comment(0) | 障害年金 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。